意識的に早歩きを

中性脂肪を増やしてしまう原因は、脂っこいものの食べ過ぎとか、カロリーの摂りすぎが一番大きな原因ですが、その他ちょっとした生活習慣のクセが、中性脂肪を増やしてしまっていることがよくあります。

それは、精神的に常に緊張している人はぶくぶく太っていないことからもわかるとおもいますが、太り気味の人は、どちらかと言うと緊張感が足りない人が多く、これは余分な脂肪を付けてしまうことから起きる、中性脂肪の高い人にも言えると思います。

緊張感を持つ分だけよけいにエネルギーを消費するからです。

例えば普段歩くときですが、ダラダラと歩かずに、姿勢を正して早歩きで歩くようにしてみてください。歩くときだけでなく、つねに動作をきびきびとするようにこころがけることでかなり違ってきますから試してみてください。

買い物に行くときも、駅の構内を歩くときも早歩きの気分で意識的に早く歩くことをお勧めします。もっとも東京駅の構内を歩く東京人はほぼ駆け足状態とも言われてはいますが。^^;

ひとつ手前の駅で降りて歩くということを実行している人はかなりいると聞きましたが良い事ですね。ちょっとしたことが、私たち人間の健康を左右するということを、あらためて感じさせられます。

それにしても今の若い方、特に男性ですがどうしてあんなに姿勢の悪い歩き方をしているのでしょうか?理解に苦しみます。日本人は昔からピシッと姿勢は良かったはずです。それなのに、と、つい思ってしまいます。