有酸素運動

中性脂肪が高いと診断されて、過剰にショックを受けてもこまりますが、軽く考えて放っておくのも困ります。中性脂肪を減らすちょっとした生活習慣や、健康食品やサプリメントでしっかりと対応しておくことをお勧めします。そのことで健康な体を保てるのですから。

中性脂肪を減らすのに有酸素運動もおススメの一つです。有酸素運度は中性脂肪を下げるのに効果があるばかりでなく、肺を綺麗にもしてくれておどろいたことがあります。

それは、ヨガに通い始めて1年後の健康診断で「肺が昨年のレントゲンと違う」との連絡があり、レントゲンを撮りなおしたら「昨年より綺麗になっています」と、医師にいわれました(笑)

ヨガの呼吸法はこの有酸素運動の呼吸法で行われます。大きく息を吸って、そして肺が空になるほど大きく息を吐くので肺が綺麗になるのです。おまけに呼吸器官まで丈夫になるので是非お勧めしたいです。

中性脂肪を減らしてくれるこうかのある有酸素運動の方法は、運動しながら思いっきり大きく息を吸って、そして思いっきり吐くことを繰り返すのですが、できれば20~30分継続して行うことをお勧めします。ウォーキングなどをやりながら行うと、脂肪の燃焼をさらにアップしてくれますからぜひ、やってみてください。

そして、運動をするときだけでなく、普段もできるだけ大きく息を吸って大きく吐くという呼吸法をすることをお勧めします。よく、心を落ち着かせるとき大きな深呼吸をすることを勧められますが、大きな深呼吸は心にも体にもいいのです。

手間暇もお金も必要のない「有酸素運動」の呼吸法で、健康を手に入れてください。