脂肪を燃焼させる効果・コーヒー

コーヒーには脂肪を燃焼させる効果があると言われています。中性脂肪を下げるのには良い食品と言われています。 

まぜ、コーヒーは脂肪を燃焼させるのか、それは、コーヒー作る原料がコーヒー豆だからです。大豆をはじめなた豆や豆類は脂肪を燃焼させて体にいいとされ、コーヒー豆も例外ではありません。

コーヒーに含まれているカフェインは、医薬品でもダイエットの補助剤に使用しています。カフェインが脂肪を燃焼させるのは、胃液の中に含まれている「リパーゼ」と呼ばれる「脂肪分解酵素」の働きを活発にして脂肪を分解させて燃焼させるからです。このように、カフェインによって体内の脂肪がより多く分解されるのでより効率的に肪を燃焼させるのです。

さらに燃焼させるのに効果的なコーヒーの飲み方としては、「運動する前後に飲む」「食事の前にコーヒーを飲む」と言うことが勧められていますからお試しください。

食事の前に飲むというのは食欲が抑制される意味でも良いようです。

と言っても、個人的には食後のコーヒーが大好きです。^^;

しかし、コーヒーの飲み過ぎはいけません。コーヒーは一日3杯までと言われています。

そして、濃いブラックコーヒーを飲み続けると胃炎や胃潰瘍になるともいわれていますのでこれも気を付けた方が良いようです。

その他コーヒーの健康効果にはガンの予防や、糖尿病の予防に効果があると言われています。糖尿病になる原因は中性脂肪を上げてしまう原因とほぼ同じですから頷けますねますね。

「美味しく飲んで健康に!」コーヒーにも言えそうです。しかし、上がりすぎた中性脂肪を早く下げるにはやはり、健康食品やサプリメントの利用も必要です。