1日30分ほどの軽い運動

生活習慣病の予防他、色々な病気の予防法に軽い運動やストレッチが呼びかけられています。糖尿病の治療にしても、まずは食事療法と運動療法から入ります。

私自身も、この食事療法と運動療法で糖尿病の神経症が出る以前よりも体調の良い状態になっています。いかに軽い運動が大切なのかを見も持って体験しています。

中性脂肪を減らす為にもこの「1日30分ほどの軽い運動」が効果があるのでお勧めです。毎日しっかり続けることは難しくても、軽い運度をしたあとの爽やかな経験はどなたもお持ちだと思います。体も気分も良くなるのです。

ウォーキングも早歩きも少し我慢をして続けて効果がはっきりわかるようになると続けやすくなります。効果は自分の体調が良くなって感じる場合もありますが、自分の体重を測ってメモをしておくこともお勧めです。

太ってダイエットをする人と違って、体重の減りが著しく目に見えない場合もありますが、なんといっても中性脂肪が高い人は太り気味の方が多いのでやってみてください。

効果が数字で目に見えることで励みになって続けられやすくなります。

それと、お友達と楽しくウォーキングもいいですが、ながら運動では効果がないとか、半減されてしまうことが指摘されていますから注意してください。

そして、脂肪の燃焼は運動を始めて20分すぎてから始まりますから、ウォーキングなら30分はしっかり歩いてください。30分なんて時間が取れないという方は、ストレッチがお勧めです。ストレッチは短時間で効果が出ます。

中性脂肪が高くなってしまったら、健康食品やサプリメントを摂ると同時に、軽い運動で病気知らずで爽やかな毎日を過ごすことをお勧めします。